化粧品選びの決め手

最近気になりだした化粧水を選ぶ決め手なのですが、

皆さんの中には、「肌に合う・合わない」で決めている方も多いと思います。
でも私には、「肌に合う」というのがいまいちよく分かりません。
(モチロン、合わないのはわかりますょ)

 

そのため、【コレ!】といった決まった化粧水がなく、
いつも「なんとなーく」で決めてしまってます。
私は乾燥肌なのでとりあえず、潤いそうな感じがするもの。

 

今まで考えた事などなかったのですが、
最近「これでいいのか?」と、不安になりました。
皆さんの、コレ!を選ぶ決め手はなんでしょうか?
ありましたら教えてください。

私の場合はニキビが出来やすいので敏感肌用なのはもちろんの事なのですが、ズバリ毛穴です。これを引き締めてくれる事が最優先で、後から保湿と続きます。でも毛穴も開いてしまってから随分と経つので、化粧水だけに頼るのは無理があるみたいなんですけどね^^;
なんかの雑誌で読んだのですが、五十代〜世代の人達が使う基礎化粧品は素晴らしいそうです。確かにその世代の方達向けに作られた化粧品なので私達には効果があるとは思うのですが。
いいか悪いかは分からないんですが、今その世代の方達向けの基礎化粧品を使う若い人達が増えているみたいですよ。

 

混合肌だと、化粧品選び大変ですよね。
私もTゾーンなんかは、油っぽいのですが幸いニキビが出るまでではないので、
とりあえず乾燥肌用の化粧水を使っている感じです。

 

でもね〜
20代前半はかなりお肌を痛めつけてきたので、
そろそろちゃんと考えようかと思ってるんです。
お金をかければたくさんあるんでしょうけど、
月に2〜3万もかけられないですからね。
基礎化粧品と上塗り化粧品代がいりますから…

 

なぜ若い人達が乾燥肌になるのか、毛穴が気になるのか、という疑問を科学的にわかりやすく説明してあります。

 

私はアレルギーがあったので、界面活性剤の入っていない物を絞って、厳選してきました。
偶然にもこの著者の勧めているような化粧品を選んできたのですが・・・結果、私は30台後半なのですが、その歳に見られた事はありません。お肌モチモチ、プリプリで、目標は10歳下に見られることなのですが、今は、つい先日7歳下の人に「自分より下だと思った」と言われるまできました。
今でも試行錯誤の毎日ですが。
有名な化粧品、高い化粧品、売れている化粧品が良い製品とは限りません。
安全で品質の良い物を選んでいけば、きっと肌はきれいに蘇ります。基準が分かれば、自分に合う物がきっと見つかると思います。
危険な化粧品とはどんなものなのか?なぜ乾燥肌になるのか?一読してみることをお勧めします。

 

今は季節の変わり目で肌がデリケートになるので、メーカーにこだわるより
こんな時は、敏感肌用化粧水に保湿クリーム程度が良いと思います。
肌は常に状態が変化するのでいつも合うものというのは難しいですよね。

 

肌に直接とつけるものだから、自分でちゃんと知っておくべきですよね。
「化粧品は自己責任」いい言葉ですね。
肝に銘じておきます。

 

私はクレンジングはオイルのものを使っているんですけど、
オイルは毛穴を開くんですか?!!
でもやっぱりオイルが一番化粧落ちる気がしてたんだけど…
みなさんはクレンジングは何を使っていますか??
ん〜、まだまだ私も勉強不足です。。

 

本当はブランド化粧品よりも身体にいいものを使ったほうがいいと頭では分かっているのですが…。
 作家の篠田節子さんは化粧品を使わないそうですが、とってもきれいなお肌だったのが印象的でした。化粧品を使えばきれいになる、というのは、どこまで自分が人工的な手入れをするか、という
覚悟も必要なのかもしれません。
 20代半ばまでほとんど化粧をしませんでしたが、周りから「お肌きれいね」と言われたこともあります。それが不摂生で不健康な生活を送ることによって、お肌がボロボロになりました。
 一番いいのは、規則正しい生活でストレスをためず、栄養バランスのとれた日々を送ることが一番お肌にとっていいことなんですよね〜。
 最近、10代の女子高生や大学生の方が濃い化粧をしているのを見るたび、すっぴんの方がよほどきれいなお肌なのにもったいないなあ、と思ってしまいます。歳をとれば嫌でも化粧をして、ようは「化け」なければならないわけで。どんなによい素顔に近いファンデが登場しても、ピチピチした10代のお肌にはかないません。